読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつら・うつら

休日ニートの通勤ブログ

核家族の限界

昔から寝る子は育つというけれど

妊婦になってからの妻はほんとによく寝る

我が家は共働きなので、料理は基本的に早く帰って来た方、もしくは一緒に作るのだが、だいたい食べ終わって食休みと称し一時間、起きてデザートを要求し、アイスやチョコを一つ二つ食べるとまたうとうと

放っておくとそのまま朝方まで寝てしまうから、僕が起こしてベッドに連れて行く、、、

一見微笑ましい夫婦生活に見えるが

これ子供が一人目だから何とかなるけど

二人目と思ったらぞっとする

 

泣き叫ぶ子供、相手をする余裕のない嫁

果たしてフォロー仕切れるだろうか、、、

 

否、まだ一人目が産まれてもいないのに杞憂も良いとこなんだけど、このまえ二人目の大変さは一人目の比ではない、と嫁が二人目妊娠中の友人に脅されて、リアリティーを感じたんだよな

自分の母なんて、転勤で祖父母の力も借りられず、親父は毎日終電で不在、それでも男の子三人育てきったんだから、ほんと頭が下がる

 

出生率を上げるのは、子育て世代に金さえあれば何とかなる話じゃないね